美容室での雑談について

美容室での雑談について

美容室に行くたびに、思うことがあります。
それは、スタッフとお客さんとで「雑談に花が咲いている席」と「双方静まり返っている席」で二分されている、ということです。

 

私は、常に後者です。
初めて行く美容室でも、担当の美容師さんはカットする長さや段を入れるかどうか等の必要最低限のヒアリングが終了すると、後は黙々とハサミを動かしています。
自分なりに考えたのは、「話しかけないで欲しい」オーラを出しているからでしょうか。
オーダーが済むなり雑誌に目を落としていますし、仮に雑談を振られても困惑した表情を浮かべているので「ああ、この人はおしゃべりが好きではないんだな」と悟っているのかもしれないです。
向こうは接客のプロなので、雰囲気を見て話しかけても良いか判断をして接しているのかと思います。

 

最近は、ウェブからサロン予約をするのが一般的になりました。
予約フォームを見ていると接客に対する希望欄もあって、「おしゃべりしたい」「どちらでも良い」「静かにしたい」の中から選択できるようになっている場合もあります。
このような項目があると事前に自分の希望を伝えられるので、便利だと思います。

 

人気のボーイズラブが無料で読める!